記録再生画面で見たいところまで早送りするのが手間です

グラフを指で左右にスワイプすると早送り(巻き戻し)できます。指の動きが少しだと繊細に動きますが、 長く移動するほどに加速します。画面の端までスワイプしたら指を変えてスワイプし続けると一気に30分でも1時間でも飛ばせます。
また、グラフ画面の右端(左端)をタップすることで、次の得点ポイントに移動することも出来ます。